冷蔵庫のにおい消しに消臭剤

民事再生という方法は住宅ローン等がある多重の債務に苦しむ人々をターゲットに、住んでいる家を手放すことなく金銭的にやり直すための法による債務の整理の選択肢として平成12年11月に適用されるようになった解決策です。民事再生制度には、破産申告とは違い免責不許可となる条件がありませんので散財などで債務が増えたようなときでも民事再生は取れますし、破産をすることで業務が行えなくなるリスクのある立場で働いている方でも制度の活用が行えます。破産手続きの場合は、マイホームを手放さないわけにはいきませんし、任意整理や特定調停などでも元金自体は払っていく必要がありますので住宅のためのローンを含め返済をしていくことは簡単なことではないでしょう。しかしながら、民事再生による手続きを取れれば住宅ローンなどを別とした負債額は相当な場合において減額することもできますので余裕を持ちつつ住宅ローン等を支払いながらそれ以外の借金を返済していくこともできるといえます。しかしながら、民事再生という方法は任意整理と特定調停といった方法と異なって一部の負債を除外扱いして手続きをすることは許されていませんし、破産宣告のように借金そのものが帳消しになるのではありません。また、そのほかの解決策と比べてもある程度こみいっていて手間が必要ですので住宅のためのローンを組んでおり住宅を手放したくない時などを除き破産申請等のその他の選択肢がない場合の最後に考える処理と考えた方がいいでしょう。

コンテンツメニュー